【結婚式】「ムービー自作」おすすめソフトを紹介

  • URLをコピーしました!

結婚式のムービー自作におすすめのソフトを一覧で紹介します。それぞれのソフトの特徴や注意点についても解説するので、結婚式でのムービー自作を行う方は必見です。

目次

【結婚式】「ムービー自作」おすすめソフトを紹介 ~初心者向け一覧~

初心者向け編集ソフト

はじめて動画編集を行う方でもとっつきやすい、初心者向けのムービー自作におすすめのソフトを紹介します。

Filmora

結婚式ではじめてムービー自作を行う方の多くが「Filmora」という動画編集を使用しています。Filmoraには結婚式向けの豊富なタイトルテンプレートや素材が用意されています。

また、Filmoraで作る結婚式用ムービーの作り方を紹介した動画やサイトも多く、初心者の方でもかなりとっつきやすい動画編集ソフトと言えます。また、初心者向けと言いつつもある程度自由度の高い編集も行なえます。

そのため、結婚式のムービー自作で初めて動画編集を行う方にもっともおすすめできる動画編集ソフトといえます。筆者の場合は周り(20代後半)の友人たちの結婚式で披露された動画を見ると、ほとんどのがFilmoraで作成されたものでした。

iMovie

iMovie

MacやiPhone、iPadといったApple製品で無料で使用できる「iMovie」アプリも初心者の方にはおすすめです。PCではなく、iPhoneやiPadで結婚式のムービー自作を考えている方はまずは無料で使用できるiMovieを試してみましょう。

iMovieには、場を盛り上げることができるオープニングで使えるようなテンプレートも多く用意されています。ただし、完成した動画をDVDに書き込むためには別のソフトや手段が必要となります。

PowerPoint

動画編集ソフトではありませんが、PowerPointも初心者の結婚式ムービー作成におすすめできるソフトの一つです。プレゼン資料作成等で普段からPowerPointを使用している方であれば、動画編集ソフトを使ったことがなくても慣れた操作方法でムービーを自作できます

PowerPointで結婚式ムービーを作成する場合には、時間指定での自動切り替えや切り替え効果アニメーションを使用したスライドショー形式の動画が主となります。

そのため、特にプロフィールムービーの自作に適していますが、工夫次第で様々な演出を行うことができるので、オープニングムービーや余興ムービーにも活用できます。

【結婚式】「ムービー自作」おすすめソフトを紹介 ~中・上級者向け一覧~

中・上級者向け

多少動画編集を行ったことがある方やプロの方、動画編集を行ったことがないけど本格的に編集して、結婚式のムービー自作を行ってみたい方におすすめのソフトを紹介します。

PowerDirector

サイバーリンク
¥13,500 (2024/04/13 23:11時点 | Amazon調べ)

「PowerDirector」は少しでも動画編集を行ったことがある方からするとかなりとっつきやすいソフトです。初心者向けで、最もおすすめなムービー自作ソフト「Filmora」よりも自由度の高い編集を行うことができます。

また、結婚式向けのテンプレートや素材も用意されており、初心者の方でも少し、触って慣れていけば使いこなすことができるソフトだと言えます。

DaVinci Resolve

「DaVinci Resolve」は無料でもフルHDまでの動画であれば、透かしロゴなどの目障りな制限なしで利用できる高機能な動画編集ソフトです。結婚式のムービー自作を行ってみたいけど、動画編集ソフトにお金はかけたくないといった方におすすめです。

DaVinci Resolve → DaVinci Resolve 公式サイト

DaVinci Resolveはプロ向けのソフトにも負けない機能を持っており、自由度の高いハイクオリティな編集を行えます。ただし、結婚式のムービー自作向けテンプレートなどは用意されていないので初心者向けとは言えません。

Adobe Premier Pro

「Adobe Premier Pro」はプロ向けの動画編集ソフトです。結婚式のムービー自作で使用する場合、Adobe Premier Proを使ったことがあり、ある程度操作に慣れている方でなければ制作にかなりの時間がかかります

Adobe Premiere Pro

ただし、プロ同様の非常に自由度の高いハイクオリティな編集を行ったり、同社の「Adobe AfterEffects」、「Adobe Photoshop」等のソフトと連携しながら編集を行うことができます。筆者の場合は多少触ったことが合ったので、自分の結婚式の際にはこのソフトを使いました。上記の画像は実際のタイムライン画面です。

Final Cut Pro

「Final Cut Pro」はAppleが提供するプロ向けの動画編集ソフトです。Macと一部のiPadで使用できます。「Adobe Premier Pro」と同様に、操作に慣れていない方がいきなり結婚式のムービー自作に使うのはおすすめできません。

慣れている方であれば、ハイクオリティな動画を作成することができます。また、一部のiPadでも使用できるので、iPadでハイクオリティな結婚式ムービーを自作しようとしている方にもおすすめできます。

EDIUS Pro

「EDIUS Pro」は、唯一「撮って出しエンドロールムービー」自作におすすめできるソフトです。撮って出しエンドロールを自作する場合、ソフトの安定性とレンダリングの速さが求められます。

EDIUS

EDIUSシリーズは従来より、ウェディングシーンや報道シーンなど「迅速かつ安定した編集」が求められるシーンで使用されているソフトです。EDIUSシリーズはDVDへの書き込みまで行うことができます。

【結婚式】「ムービー自作」おすすめソフトを紹介 ~注意点~

注意点

結婚式のムービー自作を行う際の注意点について解説します。どのソフトを使う場合にも最低限、本項目で紹介する注意点を念頭において作業しましょう。

余裕を持って作成

動画編集は予想以上に時間がかかります。結婚式のムービー自作となると、こだわりのポイントも多くなり、普段から動画編集を行っている方でも想像以上に時間がかかることがほとんどです。

そのため、最も重要なポイントが余裕を持った制作期間でムービー自作を行うことです。結婚式場での再生テストのタイミングなどもプランナーとのプランニングの初期で決めてしまい、早い段階から作成を始めましょう

編集途中のバックアップ

ムービー自作を行っている期間中は、その日の最後の作業のあとに必ずバックアップを取るようにしましょう。完成の直前になってファイルを破損させてしまったり、PCがトラブルを起こしてしまうと最悪です。

DVDへの書き込み

ほとんどの結婚式場は、自作したムービーをDVDとして持ち込む必要があります。このDVDはDVDプレーヤーで再生できる形式のものでなければいけません。

動画編集ソフトには様々なものがありますが、DVDプレーヤーで再生可能なDVDへの書き込みまでは行うことができないソフトも多くあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次