GoProの動画をiPadに転送する方法

  • URLをコピーしました!

GoProの動画をiPadに転送する方法について、無線・有線・SDカードを使う方法の3パターンに分けて解説します。GoProとiPadを持っている方はぜひ、本記事を参考にして自分に合った方法で動画の転送を試してください。

目次

GoProの動画をiPadに転送する方法 ~種類~

GoPro動画のiPadへの転送方法一覧

GoProをiPadに転送する方法として、主に無線・有線・SDカードの3パターンがあります。まずは、その転送方法の種類について解説します。

無線で転送する方法

無線で転送する方法は、iPadにGoPro用のアプリであるQuickアプリをインストールしてGoProとiPadをWiFiで接続することで、転送を行う方法です。

有線で転送する方法

iPadの端子種類

有線で転送する方法は、iPadとGoProをUSBケーブルで接続して転送を行う方法です。iPadにはLightning端子搭載のモデルとTypeC端子搭載のモデルがあるので、使用しているiPadの端子と同じTypeCケーブルを用意する必要があります。

Apple(アップル)
¥4,587 (2024/04/08 19:05時点 | Amazon調べ)

Lightning端子を搭載しているiPadの場合は、Lightning-USBカメラアダプタとTypeCケーブルを使用します。

TypeC端子を搭載しているiPadの場合は、TypeC-TypeCケーブルを使用します。

SDカードから直接転送する方法

SDカードからの転送

GoProの動画保存に使用されているSDカードから直接iPadに転送を行う方法もあります。この場合、iPadで使用可能なカードリーダーが必要です。

Apple(アップル)
¥4,587 (2024/04/12 17:17時点 | Amazon調べ)

Lightning端子を搭載しているiPadの場合は、上記のようなLinghtning専用SDカードリーダーを使用します。

TypeC端子を搭載しているiPadの場合は、汎用的なTypeC接続可能なSDカードリーダーを使用します。

GoProの動画をiPadに転送する方法 ~無線~

無線でGoProの動画を転送する方法

GoProの動画を無線でiPadに転送する方法について解説します。

Quickアプリを使用

Quickアプリでメディアを表示

まずは、iPadにQuickアプリをインストールして、QuickアプリとGoProを接続します。GoProを接続したら「メディアを表示」をタップします。

GoProネットワークに接続

iPadがGoProのWiFiネットワークに接続するための確認が表示されるので、「接続」をタップします。

選択アイコン

GoPro内の動画が表示されるので、右上の選択アイコンをタップします。

無線で転送したい動画を選択

動画を複数選択できるので、転送したい動画を選択して画面下部に表示される「ダウンロード」をタップします。

無線転送中

これで転送が開始されるので完了まで待ちます。

特長

無線で動画を転送する場合、GoProとiPad以外に別途用意が必要なものはありません。しかし、有線やSDカードから転送する方法と比較して転送には非常に時間がかかります。そのため、長時間動画や容量が大きな動画の転送にはおすすめできません。

GoProの動画をiPadに転送する方法 ~有線~

有線でGoProの動画を転送

有線でGoProの動画をiPadに転送する方法について解説します。有線で転送を行う場合、Quickアプリを使用する方法と、標準の写真アプリで転送を行う方法の2パターンの方法を選択できます。

Quickアプリを使用

GoProとiPadを有線接続

まずはiPadとGoProをUSBケーブルで接続します。

GoPro、USBで接続済み

GoProを起動して「USBで接続済み」が表示されると有線接続完了です。

有線接続Quickアプリでメディアを表示

Quickアプリを開き「メディアを表示」をタップします。

有線接続Quickアプリで選択アイコンをタップ

画面右上の選択アイコンをタップします。

有線転送したい動画を選択

転送したい動画を選択して、画面下部に表示される「ダウンロード」をタップします。

有線転送中

転送が開始されるので完了まで待ちます。

有線転送完了

無線で転送する方法と比較すると、同じQuickアプリを使う方法でもかなり高速です。

写真アプリを使用

写真アプリでの有線転送

まずは、USBケーブルを使用してiPadとGoProを接続します。

サイドバーからGoProを選択

「写真」を開いてサイドバーを表示します。接続したGoProが認識されると、デバイスにGoProが表示されるのでタップします。

GoPro内の動画を選択

転送したい動画を選択して、「読み込む」をタップします。

読み込む方法を選択

選択した動画のみ転送するのか、すべての項目を転送するのか選択します。

有線での読み込み中

これで転送が開始されます。

GoPro内の転送済み動画の取り扱い

転送完了後、GoPro内に転送した動画を残すか選択します。

特長

有線で転送を行う場合、無線よりもかなり高速に動画を転送することができます。また、Quickアプリを使って転送することも可能ですので、GoPro専用アプリの機能も直接発揮することができます。

また、写真アプリから取り込みも可能ですのでQuickアプリを介すことなく、写真ライブラリにGoProの動画を転送可能です。

GoProの動画をiPadに転送する方法 ~SDカード~

SDカードから直接動画の転送する方法

GoProのSDカードから直接動画を転送する方法について解説します。SDカードから転送を行う方法では、Quickアプリは使用できません。ただし、写真ライブラリに動画を転送した後に、Quickアプリから写真ライブラリ内の動画を読み込むことは可能です。

写真アプリを使用

カードリーダーを使って接続

まずは、SDカードリーダーを使用してiPadとGoProのSDカードを接続します。

上記画像では単純なSDカードリーダーではなく、高性能なドッキングステーションを使用しています。

サイドバーからSDカードを選択

「写真」を開いてサイドバーを表示します。SDカードが認識されると、デバイスにSDカードが表示されるのでタップします。

SDカード内の転送したい動画を選択

転送したい動画を選択して、「読み込む」をタップします。

SDカードからの読み込み方法を選択

選択した動画のみ転送するのか、すべての項目を転送するのか選択します。これで転送が開始されます。

SDカード内の転送済み動画の取り扱いを決定

転送完了後、SDカード内に転送した動画を残すか選択します。

特長

SDカードを使う方法は有線で写真アプリを使う方法と同様に、無線と比較してかなり高速に動画を転送できます。また、転送中も別のSDカードをGoProに挿入することで撮影を続行することができます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次